タングステン製放射線遮蔽生地の開発

超硬合金を活用した地雷除去装置の開発

フレキシブルタングステンシートの開発

開発事例DEVELOPMENT INSTANCE

東邦金属が挑戦した開発事例のご紹介

  • タングステン製放射線遮蔽生地
    100%タングステン繊維生地による放射線防護服の開発

    繊維メーカーの協力を経て、繊維状に加工したタングステンを編み織り、「タングステン製放射線遮蔽生地」の開発に成功しました。原子力発電所における防護服や、医療分野における新たな遮蔽材としての展開が期待されています。

  • 超硬合金を活用した地雷除去装置の開発
    超硬合金を活用した対人地雷除去機の開発

    株式会社日建様の「対人地雷除去機」における地雷除去装置の先端(地雷にインパクトを与える部分)に東邦金属の超硬合金が使われています。
    この装置は、株式会社日建様と共に試行錯誤を重ねて作り上げてきました。
    この社会貢献の一部に東邦金属が関わっています。

  • フレキシブルタングステンシート
    フレキシブルタングステンシート

    タングステン100%でありながら、ゴムシートのような柔軟性を有し、自由に折り曲げたり包み込んだりできるシートの開発に成功しました。変形性の自由度が高い為、既成概念を打ち破る新しい用途に期待されています。